男の子に人気の出産祝い。スタッフおすすめ選

 

“身近な人に赤ちゃんが生まれると、出産祝いを贈りたいと思う人は少なくないでしょう。気持ちの上でだけでなく、ひとつのマナーとしても重要なことです。ですが、お祝い品にはさまざまな種類があるため、何が相応しいか考えるのは決して簡単ではありません。以下では、男の子の赤ちゃんが生まれた人に贈る人気のお祝いを特集しています。選び方やおすすめアイテムなどを取り上げているので、ぜひ参考にしてください。

 

相手のタイプによって分ける出産祝いの選び方

出産祝いを検討する上では、まず相手がどのような関係性にあるかを考えることが大切です。なぜなら、それによって品物の選び方が変わってくるためです。ここでいう関係性とは、自分との距離感にあたります。兄弟姉妹や親戚なのか、はたまた友人や職場関係であるのかなどで、相応しい費用というのが異なってくるためです。関係性に適した相場のものや生まれた赤ちゃんが男の子なのか女の子なのかなどを考慮してこそ、より喜ばれるお祝いとなってきます。
具体的な価格としては、たとえば親戚などの近しい間柄であれば、20,000円あたりが相場となります。とはいえ、金銭的に余裕がないのに無理をするといった必要もありません。このあたりを上限と捉えておき、それ以下で検討しても問題ありません。お祝いは、無償で贈るのが一般的です。無理を感じさせるほどに高いものは、相手に気を遣わせる材料ともなってしまいます。気持ち良く受け取ってもらうことが重要なので、その点は理解しておきましょう。
次に、友人関係であればさらに相手に気を遣わせないよう、価格も抑え目で考えるべきでしょう。高くても、15,000円ほどで検討するようにしましょう。仲の良い友人であっても、血の繋がりはない間柄であるため、高額過ぎるものは適切といえないのです。下は3,000円あたりからでも問題ありません。のちの良好な関係を築くためにも、気を遣わせない額で人気のアイテムを考えてみましょう。
最後に職場関係です。この場合、チームにおける和も意識すべきです。そのため、個人で贈る場合以外に、グループでお金を出し合ってお祝いする方法が有効となってきます。贈られた側も、みんなに愛されている、祝福されている感覚を味わえるので、より喜ばれる可能性もあります。価格としては、友人関係の距離感のときと同様に、3,000円から15,000円あたりで問題ありませんが、一人当たりの出費は人数によって変わってきます。

 

オシャレなものと実用的なもの どちらが良いか

どちらかでなければならないといった決まりは、特にありません。人気の高いオシャレアイテムでも、日々の生活に助かる実用品でも問題ないでしょう。ただ、これに関しても渡す相手との関係性が重要であるといえます。生活の距離が近い血縁関係や友人関係であれば、暮らしぶりなどを身近で見ることができるでしょう。そんな場合は、実用的な物を贈って便利に役立ててもらうのが良いかもしれません。例としては、オムツやタオル、ミルクなどの生活用品が出産祝いとして代表的です。
一方、職場で手渡すともなれば、人気のあるブランドおもちゃなど、オシャレなものが有効になることもあります。なぜなら、実用品は何かとかさばってしまいがちです。ひとつひとつがそれなりの大きさである、オムツは良い例でしょう。そんなものを職場で渡されると、保管や持ち帰りに少し苦労してしまうかもしれません。そのため、小さくても上質な、オシャレさが魅力のアイテムが重宝します。関係性や赤ちゃんが男の子か女の子なのか状況に合わせて、選んでみてください。

 

男の子の出産祝いにおすすめのもの

同じ出産祝いでも、男の子向けと女の子向けとでは、やはり趣向が違ってきます。男の子向けのお祝いは、どういったものがおすすめといえるでしょうか。代表的なものをご紹介します。
たとえば、蝶ネクタイがデザインされたスタイは人気があります。赤ちゃん向けのかわいらしいアイテムに、あえて紳士的なモチーフを合わせることで、かっこ良さとかわいらしさの絶妙な組み合わせが表現されています。まさに、男の子の赤ちゃん向けでしょう。
次に、キャラクターものも喜ばれます。人気のアニメを題材にしたものや乗り物が表現されたものなどは、まさに男の子向けといった印象です。流行りに合わせてチョイスできると、より好印象でしょう。
その他、デザインにこだわった靴下などもおすすめです。服になると相手の趣味を考えたり難しいと感じる方もいるかもしれませんが、靴下はちょうど良いお祝いとして役立てられます。贈り物用のセット品も少なくないので、重宝します。

 

まとめ
出産祝い選びには、何かと悩まされがちです。お祝いしたい気持ちはあるけれど、気を遣いすぎると逆に困らせてしまうのではと葛藤がつきものです。特に男の子向けのものは選択肢も幅広いので、選ぶのに苦労しがちです。しかし、人気の傾向や相場を知っておけば、スムーズに選ぶことができます。心から喜ばれるお祝いを、こだわって選んでみてください。”

 

Text by O-BABY.net事業部/深海

O-BABY.net事業部 深海

1,100,589 views

百貨店やOB直営店スタッフの経験を生かし、お客様の立場になり生活や環境をイメージしながらぴったりのグッズをご提案出来るように心がけています。 ファッションと...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧