O-BABY.net -プレママ マタニティ・出産準備-

2018

11.05

ママの奮闘記, 子供の遊び場特集

子供を連れてテーマパークへ行こう!


子供を連れてテーマパークへ行こう!


小さい子供を連れてテーマパークはいつから行ける?何を確認しておくべき?何が必要?
初めてだと色々な疑問があると思います。
先日、わが子2人連れでお出かけしたスタッフ武藤がお届けいたします。
子供とのお出掛けは準備がとても大切になってきますので、少しでも参考になればと思います。

 

 

 


はじめに


うちは私も旦那もディズニーランドやユニバーサルスタジオジャパンなどのテーマパークが大好きなんです。
なので子供もお出掛けが出来るようになり落ち着いてきた頃にすぐにディズニーランドデビューしました!
子供を連れて行きたいけど心配という方のために事前に知っておく事や必要な物、体験談をお話したいと思います。

 


事前に確認が大事


赤ちゃんや小さい子供を連れていくには事前確認はとっても大切です。
今の時代ネットや旅行雑誌などで色々な情報が手に入るので、行く場所にどんな赤ちゃん用品がそろっているかや
おむつ替えできるトイレがどの位置にあるかなどは確認しておくと助かったりします。
また私が必ず調べるのが再入場できるかどうかです。
子供がいなかった時は1日中遊ぶことしか考えたことがなかったですが、子供と行くようになり再入場で1度外に出られるのは
子供が疲れてしまった時や急にお天気が変わってしまったときなどにありがたいと思いました。

 


荷物が多い


子供を連れていくとなったときに1番困り、悩むのは荷物の事ではないでしょうか。
小さな子供がいればベビーカーや抱っこ紐などの大きなものや、着替えやおむつなどの細々したものなど、色々な準備が必要となってきます。
様々なアクシデントなどを考えたら色々なものを念のために用意し持って行った方がいいですが限度がありますよね。
こんな時にその場所で購入出来るものが分かっていれば、万が一のときに対応は出来るので少し荷物を減らすことが出来ます。
また再入場が出来るところなら車の中に用意しておけれるので、とりあえず必要なものだけを持ち運べで荷物の負担が減らせます。
上記のように試しても子供の荷物はまだまだ多いですし、テーマパークとなればお土産などその場所でも荷物は増えていくので覚悟は必要になってきます。

 


乗り物は基本乗れません


私が今までに行ってきたテーマパークで乗り物に乗れる子供の条件は1人で座れることや身長制限105cm~120cm以上のところばかりだったと思います。
大人の抱っこで可能な乗り物もありましたが、やはり数は限られてくるので小さな子供を連れていく場合には乗り物重視で行くことはオススメしません。
なので乗り物に乗りたい場合は、事前に乗れるもの乗れないものを確認しておいた方がいいです。

 


お天気対策はしっかりと


さっきまで良いお天気だったのに突然お天気が悪くなることがあったりします。
また夜になると気温が下がり肌寒くなる場合もあります。
なので季節によっても暑さや寒さ対策は必須になってくるので気を付けなくてはいけません。
行く前にはしっかりと天気予報を確認し、それにあった必要な物を準備していきましょう。

 


雰囲気だけでも楽しめる


テーマパークのようなところは何歳から連れて行けるの?と疑問に思う方は沢山いるのではないでしょうか。
行く場所にはよりますが、最近のテーマパークは外館にもこだわっていたりで雰囲気を味わったり、ショーだけでも楽しく過ごすことが出来るので、
子供が周りのものを見ることに興味が出てき始めたぐらいからは楽しめると思います。
私も実際に初めて子供を連れて行った時には不安や心配もありましたが、赤ちゃんや小さな子供を連れてきている方が思っていた以上に多く驚きました。
また子供とお出掛けで調べていると子連れに嬉しい施設やサービスがあるところもあったりするので、自分たちに合った場所を探すのもたのしいですよ。

子供を連れてのお出掛けは大変な事もありますが、行く前に調べておけば少し負担を減らすことができます。
テーマパークも行ってみると赤ちゃんを連れた家族は多く、私は気兼ねなく楽しめたイメージが強いです。
ですが、赤ちゃんだからとしても大人はある程度のマナーは考えて行動しなければいけないことも。
周りへのマナーを守って、赤ちゃんとテーマパークへのお出かけを楽しむために、
「事前リサーチ」をしっかり行いましょう!

 

お出かけに便利な抱っこ紐をもっと見る⇒

category24

 

Text by O-BABY.net 受注スタッフ/武藤