O-BABY.net -プレママ マタニティ・出産準備-

2016

05.29

1歳~(たっち・あんよ期), ママの奮闘記

どんなママも悩む!断乳・卒乳

O-BABY.netO-BABY.net子育てTips1歳~(たっち・あんよ期)>どんなママも悩む!断乳・卒乳

O-BABY.netO-BABY.net子育てTipsママの奮闘記>どんなママも悩む!断乳・卒乳

断乳卒乳

ねんね、抱っこばかりだった赤ちゃんに

歯が生えてきて、掴み立ちするようになっ歩くようになって…。

このような成長がみられるようになると、

そろそろ「乳児」卒業の時期。

私もそうでしたが、ママの多くはおっぱいを辞める時期について

悩み始めるのではないでしょうか。

 


断乳・卒乳の違い


 

●卒乳

赤ちゃんがだんだんおっぱいを欲しがらなくなり、自然と離れていくこと。

 

●断乳

ママの意志で赤ちゃんの授乳を辞めること。

 

私は断乳を行ないました。

中には「離乳食を与えるようになったら自然といらなくなったみたい」

と言う友人もいましたが、私の娘の場合は、

授乳のせいで食が細く、離乳食の量がなかなか増えていかなかったので

日中の授乳の回数を減らし、夜寝る前と夜中起きたときの授乳だけにし、

いよいよ1歳半を迎えたときに断乳することにしました。

 


断乳前のチェック


メモアイコン (1)

●母乳/ミルク以外で水分や栄養を補給できる

そもそもこれが大前提です。

マグやコップ、ストローを使って水分を補給できるか、

また離乳食は食べることが出来ているか、確認しましょう。

 

●パパ、または協力者のスケジュールを確認

私は夫が連休で休みになるときを狙って行ないました。

パパにおっぱいをほしいと言っても無駄だと分かっているから、と

市役所の保健師さんに言われたので、いざという時は夫に任せて自分は姿をくらます(笑)つもりでいました。

 

●3日間の断乳計画を立てる

事前に計画してから行なうことが大切です。

断乳の日を早めに決めて、1週間前から「もうすぐおっぱいバイバイだよ」と

赤ちゃんに言い聞かせしてあげましょう。

この言い聞かせは長い方がいいと私は思いました。

(なぜなら言い聞かせ3日間ですごく大変
だったから。笑)

 


断乳のコツ


 

27090878226_3909824d42_b

 

 ●言い聞かせしておく

私の友人は言い聞かせ期間が10日間くらいあったらしいのですが、

すんなりと断乳出来たようです。

私は結構思い立ったが吉日タイプなので、言い聞かせの期間が3日間しか取れず。。。

夫の連休が奇跡的に取れることが分かった日からすぐ言い聞かせを始めました。

最初のほうは娘も言い聞かせされていたからか「おっぱいばいばい」もおっぱいに手を振るぐらいの余裕でしたが

時間が経つに連れて戦争になりました…。

 

●泣かれても絶対に授乳しない

1回断乳に失敗すると、1回目よりも2回目のほうが大変って聞いたことありませんか?

母乳外来院の方にすごく脅されました…。

娘は最後泣き叫んでそれはそれは寝るまで2時間くらい泣いていましたが(体力あるなあ…)

とにかくガマン。

結局なんだかかわいそうになってきて、しかもおっぱいが張って痛くて痛くて…

私も泣く羽目になりましたが(笑)、とにかくガマン!

3日間を乗り切れば、大体の赤ちゃんはおっぱいを忘れてくれるそうです。

しかし、シナリオ通りに行かないのが我が娘。

おっぱいを欲しいと泣かなくなるのに6,7日間かかりました…。

言い聞かせの期間が短かったせいかなあ…と今では思います。

 

●痛くても搾乳しすぎない

母乳外来で言われたのですが、痛いからと言って搾乳しすぎると

母乳の止まりが悪くなってしまうそうで…。

私は乳腺炎3回やったので本当にキツイ期間でしたが、母乳外来に行って絞ってもらって

搾乳は涙がぽろぽろ出るぐらい痛かったですが、スッキリしました。(よく泣いてるなあ…)

 

●協力者と行なう

私は最初の2日間ほどは、娘のお世話は主に夫にやってもらいました。

それでも私を探してグズグズする期間がありましたが、

日頃仕事で忙しくあまり娘の面倒も見れていなかったので逆にお世話できるのが嬉しかったようで

協力的に育児の手伝いをしてくれました。

一世一代の断乳なので、「授乳できない誰か」(パパやばあばなど)の存在はとても心強いですよ。

 


断乳後の休息と

おっぱいケア


 

YUK_cafehitoyasumi_TP_V

 

少々勝手ですが…(笑)

断乳後の私の楽しみは「いよいよ1人で出かけることもできる」という事でした。

授乳中は、もし何かあったら…とそわそわして

たまの夫の休みの買い物も大慌てで帰っていた私。

離乳食の準備をしておけば、誰かに預けてお出かけも出来るような状態に晴れてなれました。

断乳後、しばらくしてから結婚式の予定が入ったのですが安心してばあばに預けて

結婚式にいくことが出来ました^^(断乳してたからお酒も飲めましたし。笑)

コーヒーをまた飲めるようになるのも嬉しかったです。

そういう楽しみな予定があると、断乳も頑張れるかも。

また、おっぱいのケアは忘れずに。

次の子供もサラサラで美味しい母乳で授乳してあっげるために、母乳外来でケアしてもらってください。

 

そして何より…

おっぱいをやめたら、食が細かった娘も離乳食をしっかり食べてくれるようになりました!

そしておっぱい大好きだったので、

あまりご飯に興味がない感じだったのですが、あれもこれも食べたいと要求してくるように。

断乳、卒乳色んな意見がありますが、私はやってよかったと思います。

 


自立への第一歩


 

BC One denim blue (5)

 

断乳は、スムーズに行く場合もありますが、

わたしみたいにちょっと失敗してしまう場合もあると思います。

ライフスタイルやママ、赤ちゃんの体調にもよるので、うまく行かなくても気持ちを切り替えてください。

 

赤ちゃんにとっても、ママにとっても、断乳は試練だと思います。

私は断乳の前の最後の授乳はなんだか泣けてきました。

断乳は赤ちゃんにとっても、またママにとっても成長するための、自立するための第一歩です。

おっぱいを卒業できるように赤ちゃんを応援してあげ、

出来たときはたくさんたくさんほめてあげてくださいね^^

 

Text by O-BABY.net事業部/深海

写真出典:http://photopin.com/