会員登録すると、取扱い商品 (一部除く)10%OFF

会員登録する

会員登録すると、
取扱い商品
(一部除く)
10%OFF

O-BABY.net

ジメジメ!
ムシ暑い!
梅雨を快適に過ごす
秘訣5選

シェア LINEでシェア facebookでシェア twitterでシェア メールでシェア

梅雨との上手な付き合いかた

日本や周辺のアジア諸国に特有の「梅雨」。
日本では、江戸時代から「つゆ」という呼び方が定着し、人びとは季節の移り変わりのための大切な出来事として、上手に暮らしに取り入れながら付き合ってきました。
湿度が高く、雨でなかなか外に出られないこの季節。ママパパにとっては憂鬱な季節ですが、赤ちゃんにとっては雨も刺激的な新しい体験です。
梅雨こそ、おうちでゆったりした時間を過ごせれば良いけど、蒸し暑さを快適にして乗り切る秘訣はある?梅雨との上手な付き合いかたをご紹介します♪

2019年の梅雨明けはいつ頃?

平年昨年
沖縄6月23日頃6月23日頃
奄美6月29日頃6月26日頃
九州南部7月14日頃7月9日頃
九州北部7月19日頃7月9日頃
四国7月18日頃7月9日頃
中国7月21日頃7月9日頃
近畿7月21日頃7月9日頃
東海7月21日頃7月9日頃
関東甲信7月21日頃6月29日頃
北陸7月24日頃7月9日頃
東北南部7月25日頃7月14日頃
東北北部7月28日頃7月19日頃

出典:日本気象協会HP (tenki.jp/)

日本気象協会のHP情報では、今年は平年と比べて梅雨入りが遅かったそう。梅雨入りが遅かったため、今年は梅雨の期間は短くなるそうですが、平年よりも極端に早い梅雨明けではないそうです。また7月の降水量は平年並みか多くなる予想がされています。極端な大雨の日が集中する場合もあるので、雨の降り方に注意して下さい。とのことです。
7月後半までは雨に注意して過ごす日が多くなりそうですね。雨が降るか微妙な天気の日にお出かけをする場合は、傘やベビーカー用のレインカバーはもちろん、ブランケットやタオルなど、雨に濡れてしまった時の装備品を持って出かけましょう。

1.雨の日のどうしてもな、おでかけどうしてる?

「傘をさしやすくて両手が使える抱っこ紐を活用!」

なるべく梅雨シーズンの外出を避けて過ごしたいですが、雨の日におでかけをしなければならない日も当然やってきます。そんな時のママのおでかけスタイルというと、ベビーカーよりも断トツで抱っこ紐!抱っこ紐の良いところはなんと言っても両手が空くことです。ベビーカーは確実に手での操作が必要になるし、濡れた路面を走った後、折りたたんだり収納したりするひと手間には思わずイライラ。
抱っこ紐は、傘をさしても片手が使えるので買い物袋を片手に持ったり、車のドアを開けることもできます。赤ちゃんと密着すると蒸れやすいのでメッシュタイプの抱っこ紐がオススメです。

ベビービョルンのベビーキャリアは3Dメッシュ構造で、圧倒的な通気性♩
おでかけ時の長時間抱っこで、身体に負担がかからないよう肩腰で赤ちゃんを支えるタイプのONE KAI(ワンカイ)シリーズがグッドチョイスです!

長時間抱っこでも疲れにくい肉厚のショルダーパッドなら『エルゴベビー』の抱っこ紐!

「エルゴベビー」ラインナップページはこちら

2.エアコンは冷えるから、扇風機動かしてるけど…

「赤ちゃんがずりばいを始めていたら、必ずサークルをして安全対策!」

夏の時期、冷房をつけるほどでなくてもジメッと湿気を感じると、窓や部屋の扉を解放して風通しを良くしますよね。扇風機を+aで活用するとジメッとしたお部屋の空気を入れ替えてくれるため活躍してくれます。ただし扇風機に関する事故が毎年報告されています。
ずりばいや掴まり立ちを始めお子さまがいるご家庭では、ベビーサークルを使用した安全対策を行いましょう。ベビーサークルはお子様の安全なスペースを確保してくれるので、ママの家事仕事の時短にも一役買ってくれるアイテムです♩

ファルスカのジョイントプレイペンはママ一人でも組み立てできるクイックジョイント式。
お部屋の間取りに合わせたサイズをお選びいただけます。

3.赤ちゃんの服、半袖?長袖?

「羽織やブランケットで体温調節してあげましょう。」

梅雨の時期は洗濯物の乾きが一気に悪くなります(泣)しかもジメッとムレるので、着替えも多くなります。こまめに洗濯機を回して、乾燥機などを活用して肌着やガーゼタオルなどを持ち歩けるようにストックしておくのが良いでしょう。O-BABY.netでアンケートを行ったママさんたちは肌着を5〜10枚くらいは準備しているそうです。
外出時は、風が強かったり、お店(特にスーパー!)の空調が効いていて肌寒かったりすることもあります。長袖も迷うかもしれませんが、半袖にフーディなどの羽織物やブランケットを用意して、着脱で簡単に体温を調節できるようにしてあげましょう。

FIRSTDRESS(ファーストドレス)の肌着は、おでかけ着に使用してもおしゃれで可愛いので、無駄に洗濯物を増やさないというポイントでもオススメです。赤ちゃんの服装を雨の憂鬱な気分をふき飛ばしてくれるような、ポップな柄で楽しむのもママの気分転換に良いですよね♩

「おねんね時間が長い赤ちゃんは、背中の汗ムレを気にしてあげましょう」

子どもは大人に比べて体温を調整する機能が未熟です。寝ている時間が長い赤ちゃんは、背中に手を入れて汗をかいていないかチェックしてあげましょう。
汗取りパッドを背中に入れておけば、汗をキャッチしてくれます。肌着の交換回数を減らしてくれるお役立ちアイテムです。

4.おうちの中でどんなお遊びしてる?

「手足遊び、いないいないばあ、お歌を歌って楽しく過ごしましょ。」

おうちの中で過ごす時は、赤ちゃんと触れ合うコミュニケーション時間を作って遊んであげましょう。手足遊びやいないいないばあ、お子さまやママパパの好きなお歌を歌ってコミュニケーションを深める時間にしてあげると、雨の鬱憤としたテンションも忘れさせてくれます。
日中はリビングで過ごすので、フローリングの上に赤ちゃんを寝かせず、持ち運びやすいベビーマットレスがあると便利。

フローリングの上は、湿気でベタベタしてたり目に見えないホコリがあリます。マットレスを敷いてくつろぎやすい空間作りをしてあげましょう。ファルスカのコンパクトベッドなら寝室からリビングのおねんね移動も楽チンですよ。

音のなるアイテムは、お子さまの好奇心や興味を引き立てますよね。りんりんとなる音は梅雨のどんより空気も癒してくれます。

5.梅雨の時期にオムツ外しにチャレンジ

「おうち時間が増えるならトイレトレーニングに挑戦!」

夏からトイレトレーニングを始めることがオススメされる理由は、気温も上がり、洗濯物も乾きやすくなるから。せっかくなら、おうちの中にいる時間が長くなる梅雨の時期から、オムツ外しにチャレンジするのはいかがでしょうか?梅雨の時期から、少しづつ焦らずの精神でチャレンジしてみるのも良いきっかけだと思います。

ベビービョルンはお子さまの月齢に合わせたトイレトレーニングアイテムをラインアップしています。カラバリも豊富なのも嬉しい!デザインも可愛いくないですか?

まとめの編集後記

今回ご紹介した「5つ」の梅雨を快適に過ごす方法いかがだったでしょうか?今回ご紹介した5つの方法が少しでも快適に過ごすきっかけになれば幸いです。
実は、人間の体は気温の上がり下がりがあっても体温を一定に保つ機能が備わっているそうです。ただし赤ちゃんや子どもは体温調節機能が未発達なので、平熱の変動も季節によって変わります。ママパパがお子さまの様子を観察して気づいてあげるようにすることが、ぐずりや体調に気づくのにとても大事になるんですね!。
「梅雨=ジメジメで鬱陶しい、雨がイヤだ、外出予定が立てづらい」ということも、見方を変えれば、おうちで赤ちゃんとゆっくり過ごすのに良い時期だし、なんと言っても暑すぎないし寒すぎない!ので良いことです。ママパパ私たち大人は、梅雨をポジティブに捉えて気分を晴れ晴れと行きましょうね(苦笑)フレフレママパパ〜♩

カートへ

ログイン

お手持ちのメールアドレスでログインしてください。

旧会員の方はメールアドレスでログインしてください。

メールアドレス
パスワード

ログイン

パスワードをお忘れの方はこちら

会員の方は商品価格10%OFFをはじめ、様々な特典が受けられます。

新規会員登録はこちら

お問い合わせ

お電話でのお問合わせ

0561-65-5070

受付時間 平日10時~17時 (土日・祝除く) (担当:深海/日比)

インターネットでのお問い合わせ