O-BABY.net -プレママ マタニティ・出産準備-

2017

07.20

マタニティコンテンツ, ママの奮闘記, 出産準備のhow to, 話題のベビー用品特集

ベビー用品選びに困ったら?オススメブランド、ベビービョルン編

O-BABY.netO-BABY.net子育てTips出産準備のhow to>ベビー用品選びに困ったら?オススメブランド、ベビービョルン編
O-BABY.netO-BABY.net子育てTips話題のベビー用品特集>ベビー用品選びに困ったら?オススメブランド、ベビービョルン編
O-BABY.netO-BABY.net子育てTipsママの奮闘記>ベビー用品選びに困ったら?オススメブランド、ベビービョルン編
O-BABY.netO-BABY.net子育てTipsマタニティコンテンツ>ベビー用品選びに困ったら?オススメブランド、ベビービョルン編


ベビー用品選びに困ったら?
オススメブランド、ベビービョルン編


待ちに待ったベビー出産を控えて落ち着かない気持ちで毎日を送っている新米ママさん、今一番困っている事はなんでしょうか。
もしも何をいつごろどのように準備したら良いかわからないという事でしたら、
まずは自分が安心して出産を迎えるのに何があったら安心できるかを考えてみてください。
もしも想像がつかなかったら出産経験のある、おばあちゃんや先輩ママに相談してみるのもおすすめです。

やはりどの人も不安に推しつぶれそうな思いを過ごしながら、お姑さんや親の実体験を参考にしながら少しずつ揃えていったのです。
出産後すぐに授乳が始まる事を考えて前開きタイプのパジャマ、授乳ブラ、授乳パッド、産褥ショーツ、骨盤ベルトなどいくつかあるのですが、
可能な範囲で揃えたら良いでしょう。
中にはテニスボールやうちわをあげる人もいますが、
これらは陣痛を多少でも耐え抜くためというものですから参考程度に覚えておいてけっこうです。
ちなみに…スタッフ深海はゴルフボールを持参しました。
固いボール状のものを準備しておくのは、陣通時の「いきみ逃し」にとてもオススメです!

O-BABY.netママスタッフ監修の「妊娠中のカラダの変化と極意」⇒

産院からも肌着や円座クッション等を無償貸し出ししてくれる事もあります。
他に母子手帳や診察券そして健康保険証といったものも準備できれば万全です。
気持ちをゆったりとして当日を迎えましょう。
無事生まれたらぜひ準備して欲しいアイテムの1つはベビーカーと抱っこ紐です。
ベビーとのお出かけ時に使うものなのですが、買い物時やお散歩時にあれば便利なものです。
ベビーカーに関してはマイカーに乗る大きさでないといけませんから、ある程度生まれた後の生活シーンを何度かシミュレーションしてみて、
浮かんできたものを少しずつ準備していけばいいのではないでしょうか。

O-BABY.netママスタッフ監修「3つのキーアイテムはこう選ぶ~ベビーカー編~」⇒

ではこれらのグッズをどこで手に入れたら良いのかが問題です。
2人目ができた時の事も考えて、ずっと使えるものがおすすめです。
高品質で安全性の高いものがオススメですし実績のあるお店を選びたいという事で、
世界シェアを誇る人気ブランドのベビービョルンが人気です。

O-BABY.net取り扱いのベビービョルンの抱っこ紐⇒

O-BABY.net取り扱いの抱っこ紐を見る⇒

 


生まれたらこれだけは必要


ベビーもママも快適に安心して時を過ごせるためにも、肌触りがよくデザインも素敵な肌着やベビーカー、
あるいは抱っこ紐などのベビーグッズをいろいろと揃えたいと思っている新米ママは大勢いる事でしょう。
ベビーが快適なものはママにとっても安心であり、身体にも優しいものが多いです。
1~2年は育児と家事に追われる毎日が続くのですから、ママも少しだけ楽になれるアイテムがそろっていればうれしいはずです。

例えば、スウェーデンで誕生したベビービョルンのベビー紐は新生児が使う事を想定して製造されていますから、
その身体にフィットしており新生児専用のインファントインサートも不要という代物。
赤ちゃんがぐずって困るという心配もほとんどありません。
密着だっこや縦だっこなどあらゆるスタイルでも楽に着脱できますし、
背の高いパパも違和感なく使えるという高機能ベビー紐ですから、多くの家庭で支持されている優れものです。
価格もお手頃ですから日本でもたちまちファンを増やしていまいました。

子供用食器も必需品ですが見た目のかわいらしさと共に使いやすさ、そして安心および安全なものであれば、
ママも安心して子供たちに与えられるはずです。
実はこれもベビービョルンで手に入れる事ができるのです。
子供が口に入れるものだからこそ材質にまでこだわりを持って作られていますし、使いやすさにも定評があります。
円錐形かつ曲線を重点的に加味していますから、こぼれにくいというメリットがあります。
カップやタイなどどれをとってもおしゃれですから、これなら子供たちも大喜びでしょう。
他にも様々ありますしネット通販も利用できます。

O-BABY.netのベビービョルンお食事アイテムはこちらから⇒


出産祝いにはやっぱりベビービョルン


内祝いとして出産祝いに何か贈りたいという時、どのようなものを贈れば良いのか迷ってしまう事がしばしばあります。
ラッキーセブンは7を幸運の数字と考える西洋から来た言葉ですが、
日本でも7は縁起の良い数字とされ出産後7日目にお祝いにかけつけるのが、礼儀とされていた時期もありました。
現代は特にこだわる必要もありませんし、新ママとベビーの体調を確認した上でなるべく1ヶ月以内に贈るのがオススメです。

これ以上遅くなると逆に不自然ですから注意しましょう。
他の人となるべくかさばらないようにしたいものですが、無難なところでおむつならいくらあっても困らないはずですし、
価格も手頃という事もあって、相手に気を遣わせずに喜んでもらえるプレゼントの定番です。
もう少しだけおしゃれでセンスの良いものを贈りたいと思ったら、先輩ママたちからの評価が高いベビーグッズを贈るのもオススメです。

手軽に手が出せないけどあれば欲しいと思っているものが1つか2つはあるかもしれませんから、
何かの折にさりげなく好きなブランドを聞いてみてください。
特にこだわりがないようならママスタッフもイチオシのベビービョルンがオススメ。
創業50年の老舗で世界シェアも高いスエーデン製のベビーグッズです。
少しでも親の負担を軽くする事をモットーとして実用的かつシンプルなグッズを作り続けている点で、日本での評価も大変高いお店です。
外国製と聞くとお高いイメージを持たれがちなのですが、
リーズナブルなものが多い事に加えて、とてもおしゃれでセンスの良いものばかりですし、
安全面にも気を配って高品質な材質のものを選んでいますから、最高の贈りものになる事請け合いです。
グループなどの人数で贈る際にも、オススメです。

O-BABY.netで出産祝いグッズを探す⇒

Text by O-BABY.net事業部/深海