会員登録すると、取扱い商品 (一部除く)10%OFF

会員登録する

会員登録すると、
取扱い商品
(一部除く)
10%OFF
INFORMATION

O-BABY.net

お問い合わせ

お電話でのお問合わせ

0561-62-4087

受付時間 平日9時~17時 (担当:深海/日比)

インターネットでのお問い合わせ

ログイン

お手持ちのメールアドレスでログインしてください。

旧会員の方はメールアドレスでログインしてください。

メールアドレス
パスワード

ログイン

パスワードをお忘れの方はこちら

会員の方は商品価格10%OFFをはじめ、様々な特典が受けられます。

新規会員登録はこちら

3つのキーアイテムはこう選ぶ! 『#1 ベビーカー』

3つのキーアイテムはこう選ぶ! 『#1 ベビーカー』

シェア LINEで送る facebookでシェア Tweetする メールを送る

いつどう使う!? がポイント! シミュレーションが大切!

住まいにエレベーターがあるか、それとも階段しかないのか、車派か電車・バス派か、玄関にベビーカーを置くスペースがあるのかなど、住居によってどちらが便利かが違ってきます。
ベビーカーを選ぶ場合、まわりの道がでこぼこしているからタイヤのしっかりした重量感のあるもの、階段が多いから軽いものなど、選び方の基準も変わるので、まずは自分の住環境に合わせてシミュレーションしてみましょう。

  • ベビーカーをクルマに乗せるスペースを確保できるかな?
  • エレベーターがない場所では、やっぱり軽いベビーカーがおすすめ?!
  • 改札機をちゃんと通れるサイズかな?! 折り畳みやすい方が便利だよね?

ベビーカー選びの6ポイント ココを抑えておこう!

  • POINT1 時期

    新生児から使うならフルフラットに出来て対面式になるものがおすすめ。 腰が据わる頃までは抱っこ紐やお下がり品、レンタルなどを利用する場合はバギータイプ。 また多機能タイプはリクライニング機能がついていたり、対面式⇔背面式を自由にチェンジできたりと赤ちゃんが成長してからも使いやすいものも◎

  • POINT2 期間

    2歳頃でベビーカーに乗らなくなる子もいれば、年少になってもベビーカーが好きな子もいて、赤ちゃんによりけり。。。
    ですが、成長してもベビーカーを使いたい、二人目でも使いたいなどの希望がある場合は、赤ちゃんが大きくなっても乗りやすい強度があって耐荷重の大きなタイプのものがいいでしょう。

  • POINT3 身長

    パパとの身長差が大きい場合はハンドルの高さを調整できるタイプがオススメ。
    ハンドルが低いベビーカーは押していて疲れるというレビューをよく見かけます。

  • POINT4 交通手段

    日常的に使う交通手段は電車やバスが多いのか、徒歩が多いのか、車が多いのかでベビーカーの選び方も変わってきます。
    電車が多い場合は改札を通れる横幅サイズのものがいいし、車が多い場合は折畳やすくてコンパクトになるものが良いでしょう。

  • POINT5 住まい

    マンションなどお住まいにエレベーターがない場合は階段移動になるので軽いかどうか。
    また駐車場が遠い場合は車に乗せておきやすいサイズ感か。
    坂が多い場所に住んでいる場合はブレーキ機能がしっかりしているかなどポイントになります。

  • POINT6 ライフスタイル

    買い物で使うことが多い場合は、買い物袋を収納するカゴがあるか、またはハンドルに引っ掛けやすいか。
    保育園への送り迎えで使いたい場合は、折り畳んだとき自立するか、または保育園に駐車スペースがあるか。(寝せておくと汚れる場合がある)
    かなり具体的に自分のライフスタイルの中で使うシミュレーションをしてみてください。

ベビーカーの特徴と性能をCHECK! コレに決めた!

“クルマ移動派”のあなたには
エアバギーCOCOスタンダードmodel

クルマ移動の多い家族は、ストローラーの出し入れが頻繁になるためママでも持ち上げやすい軽量のモノがおすすめになります。
エアバギーCOCOスタンダードモデルは、重量がその他のシリーズに比べて軽量タイプ(最大2kg差)。

WEIGHT
重量:8kg
耐荷重:20kgまで(シート15kg+荷物5kgまで)
SIZE
起立時:幅58cm 全長96cm 高さ104.5cm
折畳時:幅58cm 奥行40cm 高さ82cm
エアバギーココ
スタンダードモデル 
販売価格:49,680 円

“City派”のあなたには
エアバギーCOCOブレーキmodel

公共交通機関を利用する機会の多いパパママには、駅の自動改札機などベビーカーが通過することができるサイズのものがおすすめになります。
国内の一般的な自動改札機の幅は55~59cm。エアバギーのブレーキモデルの幅は53.5cmなので問題なく通り抜けられるでしょう。

WEIGHT
重量:9.5kg
耐荷重:20kgまで(シート15kg+荷物5kgまで)
SIZE
起立時:幅53.5cm 全長96cm 高さ104.5cm
折畳時:幅53.5cm 奥行40cm 高さ82cm
エアバギーココ
ブレーキモデル 
販売価格:59,400 円

“アウトドア派”のあなたには
エアバギーCOCOプレミアmodel

知っていますか?エアバギーCOCOプレミアモデルのタイヤは、実はオフロード仕様なのです。 レジャーに出かける機会の多い家族には、悪路を頼もしく走行できるプレミアがおすすめ。また雨の日の足場の悪い道を運転する際もオフロードタイヤならより一層安心できるでしょう。

WEIGHT
重量:10.3kg
耐荷重:20kgまで(シート15kg+荷物5kgまで)
SIZE
起立時:幅53.5cm 全長96cm 高さ105.5cm
折畳時:幅53.5cm 奥行40cm 高さ82cm
エアバギーココ
プレミアモデル 
販売価格:69,660 円

STAFFコメント

私の娘はとても敏感な子で、寝ている時にチャイルドシートからおろそうとすると目をパッチリ開けてすさまじい勢いで泣いてぐずっていました。笑
そんな私の新生児子育てにはMaxicosi(マキシコシ)の「トラベルシステム」がかかせませんでした。 外食時にもMaxicosiに乗せたまま連れて行き、お座敷の席ではイスやゆりかごとして使い、夫含めお互いの実家が遠い環境だったので、とても重宝しました。
ぜひMaxicosiのトラベルシステムについてもチェックしてみてください◎

出産準備コンテンツ

  • ママスタッフ監修!本当に必要な「出産準備リスト」春/3・4・5月生まれ編
  • ママスタッフ監修!本当に必要な「出産準備リスト」夏/6・7・8月生まれ編
  • ママスタッフ監修!本当に必要な「出産準備リスト」秋/9・10・11月生まれ編
  • ママスタッフ監修!本当に必要な「出産準備リスト」冬/12・1・2月生まれ編
  • 妊娠中のカラダの変化と極意6選
  • 3つのキーアイテムはこう選ぶ! 『#2 抱っこ紐』