会員登録すると、取扱い商品 (一部除く)10%OFF

会員登録する

会員登録すると、
取扱い商品
(一部除く)
10%OFF
INFORMATION

O-BABY.net

「想像以上に大変…」
寝かしつけ

出産後、多くのママパパが悩む「赤ちゃんの寝かしつけ」。グズってしまいなかなか寝てくれず、ママパパ自身が睡眠不足によるストレスと疲労感でぐったりしてしまうことも。
今回は少しでも家族全員が快適な睡眠をとれるよう、寝かしつけをサポートするアイテムをご紹介します。

一筋縄ではいかない寝かしつけ

「ベビーベッド用意したからおねんねスペースの準備はバッチリ!」「添い寝はもう少し大きくなってから始めよう」というママパパへ。実は寝かしつけは一筋縄ではいかないこともあるんです…

  • 背中スイッチ発動

    ママの抱っこでようやくスヤスヤ…と思ったら、ママの強敵「背中スイッチ」発動!

  • 長時間グズグズ

    夕方のお昼寝が響いたり、お腹が空いたり…夜なかなか寝てくれないことも。

  • 添い乳じゃないと寝ない

    夜中お腹が空いて起きないよう、寝る前にママのベッドで添い乳。気付いたときには習慣になっていたり…

  • トントンしないと寝ない

    ママのトントンに安心な赤ちゃん。でも止めると起きちゃう…いつまでも動けない!

  • 物音に敏感

    歳の近いお姉ちゃんは遊びたい盛り。やっと眠った赤ちゃんを起こさないで…

  • 産後のダメージが大きい

    帝王切開で起き上がる度に激痛。できるだけ起き上がりたくない…

寝かしつけにかかる時間は30分~

寝かしつけにかかる時間は赤ちゃんによって変化しますが、新生児~3歳までの寝かしつけ調査によると、30分以上要する子が60%以上も。

引用 博報堂こそだて家族研究所「子どもの睡眠・寝かしつけ」調査

寝かしつけを楽にするには?
第2のおねんねスペースの準備を

ベビーベッドですんなりと寝てくれる日もあれば、添い乳しないと寝てくれない日があったりと、赤ちゃんの寝かしつけは日々変化。そんな状況に、ベビーベッドの他にもおねんねスペースがあると、赤ちゃんだけでなくママパパの気持ちも楽になります。できる限りぐっすり眠れるように「第2のおねんねスペース(セカンドベッド)」を準備しませんか?

アタッチメントによって分泌される
「オキシトシン」

スキンシップ(アタッチメント)によって分泌される愛情ホルモン「オキシトシン」。
オキシトシンはやさしい気持ちを促したり、不安な気持ちを抑えたり、記憶力をアップさせたりと、健康な心・身体の基礎を作るために役立ちます。
日中は抱っこやお遊び、夜はマッサージや添い寝で積極的にスキンシップ(アタッチメント)をとってみましょう。

参考文献「幸せになる脳はだっこで育つ。-強いやさしい賢い子にするスキンシップの魔法」山口創

第2のおねんねスペース
セカンドベッド

ベッドインベッドAID をセカンドベッドに

第2のおねんねスペース(セカンドベッド)に最適なのがfarska(ファルスカ)の「ベッドインベッドエイド」。
ママパパのお布団/ベッドの中に入れて使用することで、赤ちゃんの窒息予防や寝返り防止となり、赤ちゃんもママパパも安心しておやすみいただけます。

ベッドインベッドエイドについて詳しく見る

第2のおねんねスペース「ベッドインベッドAID」の魅力

  • “川の字おねんね”を叶える

    安全なおねんねスペースを確保でき、赤ちゃんの隣でママパパも安心しておやすみいただけます。今使用しているママパパのお布団/ベッドに入れて使うため、ベビーベッドのスペースでお悩みの方にぴったりです。

  • 少なめ荷物でラクラク里帰り

    「自宅にベビーベッド/ベビー布団を用意したけど、実家用も必要…?」とお悩みのママへ。ベッドインベッドエイドはくるっと丸めるととってもコンパクトに収納でき、里帰り出産の荷物軽減にも◎

  • ドタバタなオムツ替えから卒業

    赤ちゃんが手足をバタバタさせたり、寝返りをしようとグルっと動き回ったり。なかなか手際よくできないオムツ替え。ベッドインベッドエイドで赤ちゃんの体を支えることで、スピーディーなオムツ替えが可能に。

  • “うつ伏せ寝”予防に

    寝返り始めると心配 になるのが“うつ伏せ寝”による窒息の事故。ベッドインベッドエイドで寝返り予防をすることで、夜中に何度も仰向きに直すママの負担軽減に。赤ちゃんと一緒に安心しておやすみいただけます。

  • 出産祝いにちょうどいい

    出産祝いとしてサイズ感、コスト面で“ちょうどイイ”のがベッドインベッドエイド。ベビー服などももちろん喜ばれますが、赤ちゃんの安全とママの睡眠を気遣ったアイテムはもらってより嬉しいものです♪

我が家ではこう使う!
回転おねんね防止にも

足をバタバタするようになる生後1ヶ月以降、気がつくとベビーベッドの上で90°回転!なんてことも。
それは赤ちゃんがすくすく成長している証しですが、柵に体をぶつけたり足が挟まりママパパが慌ててしまうこともあります。そんなお悩みを@shimizu.campさんはベッドインベッドエイドで対策をしました。

寝ている間に手足を動かし、真っ直ぐ寝ていた身体が気づいたら真横になっていることが悩みでした。
ベッドインベッドを入れて使用すると真横になることも無く、しっかりサイドのクッションが身体の動きを制限してくれています!生後2ヶ月になった今では手足をバタつかせ左右に動くオムツ替えの際にも、幅を狭めて使用しています。shimizu.campさん

日によって使い分け、快適なおねんねを

日中笑顔で赤ちゃんに接するためにも、「赤ちゃんへ安全なおねんねスペースを確保しつつ、少しでもママパパが快適に眠れるスペース」を準備するのが大切になります。
ベビーベッドをすでにお持ちの方、同じお布団/ベッドで添い寝する予定の方はぜひ「第2のおねんねスペース(セカンドベッド)」を検討して、より快適なおねんねライフをお送りください。

ベッドインベッドエイド

O-BABY.netのベビーベッド

カートへ

ログイン

お手持ちのメールアドレスでログインしてください。

旧会員の方はメールアドレスでログインしてください。

メールアドレス
パスワード

ログイン

パスワードをお忘れの方はこちら

会員の方は商品価格10%OFFをはじめ、様々な特典が受けられます。

新規会員登録はこちら

お問い合わせ

お電話でのお問合わせ

0561-65-5070

受付時間 平日10時~17時 (土日・祝除く) (担当:深海/日比)

インターネットでのお問い合わせ