会員登録すると、取扱い商品 (一部除く)10%OFF

会員登録する

会員登録すると、
取扱い商品
(一部除く)
10%OFF
INFORMATION

O-BABY.net

三輪車選びでお悩みのママパパへ。
人気の三輪車を実際に並べて、徹底分析しました!

SHARE!
Facebookでシェア Tweetする LINEで送る

三輪車ってどんなメリットがあるの?

三輪車は好奇心いっぱいの赤ちゃんにぴったり!

赤ちゃんは一人歩きを始める1歳ごろから、遊びながら体を鍛えていきます。
三輪車に乗ったお子さまは、今まで感じたことのない風をきる感覚やスピードに興味津々!運転を楽しみながら、体幹や腰回りを鍛えられる三輪車は重宝する育児グッズのひとつです。

人気の三輪車を比較!

① 基本スペックの違い

世界最小の三輪車!

LIKI trike S3

販売価格:32,780円
カラー:4色

某通販サイト「R」で人気!

A社

販売価格17,600円
カラー:2色

キックバイクに変形!

B社

販売価格:19,800円
カラー:3色

② 何歳から使える?

LIKI trike S3

A社

B社

何歳まで使う?最終形態をチェック!

「三輪車」とひとことで言ってもママパパが押して赤ちゃんが景色を楽しむ「ベビーカーモード」や、パーツを組み換えて二輪になる「キックバイクモード」など変形するタイプがあります。
コントロールバーが外せたり、フットレストが折りたためるとより三輪車を長く使えるのでオススメです!

実際に人気三輪車メーカーを比較!

① 届いた状態を比較

LIKI trike S3

マットな質感で重厚感あり!

A社

白が基調で可愛らしい!

B社

乗り物好きなパパの心を掴む!

プレゼント用ならパッケージも気になる!

初めての乗り物が入った大きな箱に、赤ちゃんもママパパもワクワク!プレゼントとして送る際、どんなパッケージで届くのかも参考にするといいかもしれません。
(LIKI trike :通常、写真の状態でお届けします。追加で大型簡易ラッピングをお選びいただくとパッケージを保護しつつお届けできます。)

② パーツ数の違い

LIKI trike S3

パーツ数 4点

組み立て要らず!
コントロールバーを差し込むだけ!

A社

パーツ数 3点

組み立て要らず!
コントロールバー、キャノピーをセット!

B社

パーツ数 17点

工具不要!
組み立て好きにはたまらない!

③ 組み立て時間の違い

パーツの少なさ=組み立てのしやすさ!

「すぐに使いたい!」「組み立ては苦手」という方はパーツの少ないLIKI trike(リキトライク )やA社がオススメ。コントロールバーを差し込むだけですぐに使用できるタイプは、お出かけ先や持ち運びの際も重宝します。

サイズで比較

① 折り畳みサイズ

LIKI trike S3

A社

B社

世界最小サイズに折り畳み!

縦長に折り畳み!

折り畳み不可

お出かけにも便利な折り畳み三輪車!

主に屋外で使う三輪車は、玄関や自転車置き場など収納場所が限られてきます。コンパクトに折り畳める三輪車は置き場所の問題解決だけでなく、車の荷台に入れて持ち運べるというメリットも!

② 持ち運び

LIKI trike S3

A社

B社

片手で持ち運べる取手付き!

背もたれ部分を持てる!

持ち運び△

どうやって持ち運ぶ?

実は持ち運びに不便な三輪車。
お子さまが遊び疲れて寝てしまったときのことを考えて、取手のある持ち運びも考慮された三輪車がオススメです。

LIKI trike S3

トラベルバッグ(別売)で
持ち運びラクラク!

LIKI trike(リキトライク )専用のトラベルバッグ(別売)に入れて持ち運べば三輪車の汚れを気にせず移動できるので、車でお出かけする時にも活躍します!

③ 組み立てサイズ

LIKI trike S3

A社

B社

毎日使うなら折り畳まないサイズで比較!

3社の三輪車を初期モードで比較!「三輪車は毎日使うので折り畳まずに収納!」という方は組み立てたサイズで検討すると良いかもしれません。3社の中では、折り畳み式の2台(LIKI trike、A社)は車幅などもコンパクトに設計されていました。

機能性で比較

① コントロールバー

LIKI trike S3

A社

B社

ハンドリングしやすいT字型

片手サイズで小さめ

手の大きな人も持ちやすい

ママパパが押しやすい形をチョイス!

2歳頃までは自力で漕ぐのが難しいため、コントロールバーで補助ができると便利!身長の高いママパパからは「コントロールバーが短いと押しづらい」という声もあるので、長さや握り心地は要チェック!コントロールバーはお子さまの成長に合わせて取り外しができるとさらにコンパクトに◎。

② 足回り

LIKI trike S3

A社

B社

ベルト付きの大きめペダル◎

端が丸いので小さめサイズ

大きめサイズで漕ぎやすさ○

ペダルサイズが大きいと漕ぎやすさ◎

ペダル、シートの位置を変えることでより長く使える三輪車。お子さまが小さい時はペダルに足をのせっぱなしにすることも難しいので、ベルトや大きさ、フットレストの有無も重要です。
また、収納スペースや車輪の位置によっては漕いでいる時に脚をぶつけてしまうことも。

③ タイヤ

LIKI trike S3

A社

B社

素材:ラバー(ゴム)

素材:プラスチック?

素材:プラスチック?

太くて安定感抜群!

柔らかいタイヤで安定感△

大きなタイヤで進みやすい!

タイヤの大きさ、太さで乗り心地に変化アリ

素材や大きさなどタイヤにも種類がありますが、軽さに重視したプラスチック製のものは比較的破損や劣化が早くなります。一方でラバー(ゴム)素材の太くて大きめのタイヤだと、凸凹した道の操作も安定するのでお子さまの座り心地、舵を切るママパパの操作もしやすくなります。持ち運び、操作性を考えてお選びください。

「ペダルフリーモード」で足の巻き込み防止!

ママパパがコントロールバーで三輪車を操作してもペダルは連動しないので足の巻き込みを防いでくれます。
お子さまが2歳頃になるまではママパパが舵をきって使用することが多いため、「ペダルフリーモード」があると安心です。

④ ハンドル周り

LIKI trike S3

A社

B社

シックな黒のハンドル周り

ベルを押して楽しめる!

ポイントカラーがハンドルにも!

汚れが目立ちにくいカラーがオススメ

お子さまの握るハンドル周りは最も汚れやすいパーツのひとつ。汚れの目立ちにくいカラーや素材を選ぶとより長く使えそうです。

LIKI trike S3

ハンドルフリーで自由に運転!

LIKI trike(リキトライク)はコントロールバーを差し込んだまま、舵きりモードのON/OFFができるのがポイント!お子さまが好きな方向に舵をきり、ママパパが押してあげることができます。 まだ漕ぎ出す力の弱い2歳頃まで活躍するモードです。

⑤ キャノピー

LIKI trike S3

A社

B社

角度調節できる丈夫なキャノピー

丸みがあり、覆いかぶさる!

シンプルなストレートタイプ!

日差しから赤ちゃんをガード!

キャノピーは日差しから敏感肌の赤ちゃんを守るアイテム!キャノピーの種類によってはお子さまが大きくなるとサイズアウトしてしまう物もあるので、横からの写真を比較してみると◎
また、乗り降りする度に開閉する部分なので強度やお手入れの有無も重要になってきます。

⑥ シート部分

LIKI trike S3

A社

B社

安全バー、安全ベルト、
3段階のリクライニングあり

1歳半~向けなのでベルトなし

安全バー、安全ベルトあり

凸凹クッションで振動緩和

ビニール製の柔らかなシート

プラスチック製で座り心地△

お気に入りポイントは座り心地にも!

操作性、折り畳みなどのママパパ視点の機能はもちろんですが、実際に乗るのはお子さま!乗り心地も重要ポイントです。生後10か月からご利用いただけるように、ずり落ち防止の安全バーや安全ベルトが備え付けられている三輪車も要チェック!
背もたれがリクライニングできるタイプだと、ベビーカーのように寄りかかれるので遊び疲れた赤ちゃんがウトウト眠くなっても安心です。

⑦ 収納スペース

LIKI trike S3

A社

B社

付属の収納バッグへIN!

後ろの荷台に収納!

収納スペースなし

公園で見つけた宝物入れに!

お子さまは道端の葉っぱや小石など興味津々!「ママあげる!」とちょっとカバンに入れづらい物をもらったとき、三輪車に収納スペースがあると便利です。砂場遊びのスコップやバケツも入るサイズだとママパパもラクラク!

走行性で比較

小回りのしやすさ=乗りやすさ!

障害物を避けるとき、3社の三輪車がどのような動きをするのか比較しました。
小回りのしやすい三輪車はママパパの操作性だけでなく、お子さまの走行性もアップするのでよりお気に入りのアイテムに!
実際に操作した結果、小刻みな動きにはあまり差がありませんでしたが、旋回するときに「ハンドルの持ちやすさ」と「車輪の動かしやすさ」が影響してくることが分かりました。

まとめ

ご家庭にぴったりな三輪車を
お選びください

LIKI trike S3

世界最小コンパクトな三輪車!

ベビーカー/チャイルドシートを開発しているdoona(ドゥーナ)が作る三輪車なので強度、素材が別格!コントロールバーを差し込むだけですぐに使えるので、組み立てが苦手なママパパにぴったりです。


※3社を比較した際のスタッフ採点です

LIKI trike S3

チャイルドシートと共通素材!
強化プラスチックを採用

LIKI trike(リキトライク)は軽くて耐久性のあるチャイルドシートで使われる「強化繊維ポリマー」や、アルマイト加工を施したアルミニウムを使用しているので強度◎。乗用玩具にはなかなか使用しない工業製品用の素材なので、凸凹した道を通っても安心な耐久性を兼ね備えています。

A社

可愛らしいカラーリングとフォルム

ハンドル部分のベルや後ろの収納スペースなど、お子さまが楽しめる仕掛けが組み込まれています!とっても可愛らしいカラーリングやフォルムなので、SNSの投稿も多くみられる三輪車のひとつです。


※3社を比較した際のスタッフ採点です

B社

組み立て好きなパパママにオススメ

三輪車からキックバイクに変形!なんと5歳ごろまでご利用いただけます!組み立てる必要はありますが、工具は使用しないのでブロック遊びをしているような感覚で楽しめます。


※3社を比較した際のスタッフ採点です

カートへ

ログイン

お手持ちのメールアドレスでログインしてください。

旧会員の方はメールアドレスでログインしてください。

メールアドレス
パスワード

ログイン

パスワードをお忘れの方はこちら

会員の方は商品価格10%OFFをはじめ、様々な特典が受けられます。

新規会員登録はこちら

お問い合わせ

お電話でのお問合わせ

0561-65-5070

受付時間 平日10時~17時 (土日・祝除く) (担当:深海/日比)

インターネットでのお問い合わせ