会員登録すると、取扱い商品 (一部除く)10%OFF

会員登録する

会員登録すると、
取扱い商品
(一部除く)
10%OFF
INFORMATION

O-BABY.net

「STAFFnotes」O-BABY.netスタッフが不定期にお届けする日常エッセイ

STAFF notesとは?

「スタッフノート」とはO-BABY.netで働くスタッフが作業現場や日常生活で感じたことを気ままに綴るブログのようなもの。
例えば新商品の企画ウラ話や、お客さまとの交流の中で生まれたエピソードなど。少しでも私たちO-BABY.netを身近に感じていただけるような“ノート”にしていけたら良いなと思っています。

コンテンツ内で紹介している商品について

コンテンツ内で掲載してい情報はコンテンツ公開当時のものとなります。
一部取扱い終了アイテムや販売価格に変更のあるアイテムが掲載されている場合がございます。

SHARE!
Facebookでシェア Tweetする LINEで送る

#20

「O-BABY.netアンバサダー」

O-BABY.netではアンバサダー活動というものを行なっています。

どんな活動かと言いますと、ママパパに取扱商品を一年間使用していただき、使い勝手がどうか?どんなシーンで活躍したか?などのお声を写真と共にレポートしてもらう、というような内容。

気になっている商品の「これ実際のところどうなの?」という部分を、実際に子育て中のママの声としてSNSを通じて届けてくれました。

先日、そんな活動に参加してくれた一期生ファミリーが約1年の活動を終えて卒業しました。
最後はアンバサダーみんな揃っての卒業式。
一年間を振り返りながら笑顔で。

定期的にミーティングを行い、いろんな話をして交流を深めてきた時間。
楽しかった時間が去ってしまうのは、やはり寂しいですね。

お子さまの最初の一歩である貴重な一年。
その時間をO-BABYに提供してくれたアンバサダーの皆さまには感謝しかありません。

そして、この活動はサイトに訪れてくれたお客さまに届いていたでしょうか?
活動はこちらから見ることができます。
ぜひご覧下さい。→アンバサダーのくらし

そして二期生も活動を開始中です。
こちらはインスタグラムでハッシュタグ#obabynetアンバサダーで検索すると確認できます。

O-BABY.netでは、出産・育児中のファミリーに向けてお役立ち情報を発信しています。
いつでもぶらりとお立ち寄りください。

こばやし
書いた人 > こばやし

#19

「空からちらり」

こんにちは、やまもとです。
力強い日差しに爽快な青空。夏本番ですね。
大好きな海がより楽しめる一年で最も好きな季節です。

目が覚めるような晴天の一方で、今年はなんだか雨が多い気がします。
急にバケツをひっくり返したような土砂降り、かと思えばかんかん照りの晴れ。天気予報をいくつか見てもそれぞれ予報が異なるため、なかなか洗濯物が干せず…近頃の悩みのひとつです。

ですが、降ったり止んだりの天気が見せてくれる「いいもの」もありますね。
そうです「虹」!先日久しぶりに会社の駐車場からはっきり見えたんです。

思ってた形と違うような…虹といえばアーチ型ですが、このような形もあるんですね。雲の隙間からチラリと顔を覗かせているかのような、会社の壁面(カラフルなパステルカラー)からビュンっと飛び出していったような、なんだか不思議な空でした。

雨だと外あそびできず、洗濯物も干せずなんだか憂鬱になりがちですが、雨の落とし物を探してみるのもいいですね。
虹だけでなく、蜘蛛の巣にかかったキラキラ輝く雫、大きな水たまり…雨上がりの街中を普段よりも少し広い目でみると何か発見があるかもしれません♪

(別日の空。湿度、太陽の位置などの条件が揃うと綺麗な夕焼けが見られるそうで、日本では冬より夏の方がキレイに見られるようです!)

やまもと
書いた人 > やまもと

#18

「NIPPON」

こんにちは!スタッフこばやしです。
暑さと雨降りのジメジメでダウン気味の日々…皆様はいかがお過ごしでしょうか。

私は先日、サッカー日本代表戦を観戦して参りました。
E-1選手権というアジアの代表4チーム(日本、韓国、中国、香港)で戦う大会。
テレビではサッカー観戦をよくしていますが、現地での日本戦の観戦は初めてです!

平日ということもあり会場はそこまで混雑していませんでした。
入場もスムーズな流れ。コロナ対策も随分と緩和されたのだなという感じ。

いざ、観戦!
応援のチャントが鳴り響き、会場内も選手の好プレーの度に熱が入ります。
観戦ならではの臨場感。間近でワクワク胸が躍る光景を見れる楽しみがありますね。

そして試合結果は日本が勝利!優勝を飾りました。
初めての観戦。興奮もあり楽しいひとときとなりました。
現地での臨場感のある体験って言葉にしづらいけど、体験者だけにわかる満足感があります。

旅行やお出かけ、まもなく帰省シーズンもやってきます。
またまたコロナの影響が強くなっている中で気を抜くことはできませんが、周囲への配慮を持ちつつ、楽しみも作っていきたいなと感じました。

こばやし
書いた人 > こばやし

#17

「我が家の通行手形」

こんにちは、やまもとです。
O-BABY.netのある愛知では梅雨逆もどりの日が続いております。
出勤するのに一苦労ですが、暑さしのぎにちょうどいい雨日和のような気がしますね。

さて突然ですが、みなさんは「我が家ルール」はありますか?
大学の頃はまだ実家にいたので門限があり、門限ギリギリの電車に乗り最寄り駅から猛ダッシュで帰ったり…と慌ただしく過ごしていました。
今は一人暮らしとなり門限からは解放。最初は寂しくてたまりませんでしたが徐々に慣れ、ひとり時間を満喫するように…と、一見何も縛りはないのですが、年に数回関東の実家に帰る時だけあるんです。

それが「ういろう・しるこサンドの通行手形」。

一人暮らしを初めてから数ヶ月後、初めて実家に帰る時に「初めて帰るから何かお土産用意しようかな」と思い持って帰ったところ家族から大好評。兄妹、母は「また食べたい!」でしたが「これがないと家には入れん!」父が冗談で言ったのがきっかけです。
そこから欠かさず毎回このセットを持って実家へ帰り、渡したら「泊まってよし!」と言われるように…もちろん冗談ですが、なんだか面白いので続けています。

そして、ここ最近我が家のなくてはならない存在に新入りが。
それが「きらず揚げ」です。

皆さんご存知でしたか?おからでできたお菓子で無添加、バリっとした硬さがたまらないんです。同期が教えてくれて、そこからはまってしまい実家に持って帰ったところ通行手形に追加されました。
愛知県外でも手に入るそうなので、ぜひ皆さんも召し上がってみてください。

これからママパパになる方、何か「我が家ルール」をお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか?…お考え中、もしくは実家のちょっぴり変わったルールがあれば教えていただきたいです。

やまもと
書いた人 > やまもと

#16

「ARの世界」

こんにちは!スタッフこばやしです。
FacebookがMeta(メタ)という名称に変わり、メタバースという言葉もあちこちで耳にするようになりました。
そして世の中にはVRとかARとかQRとか似たような言葉がたくさんありますね笑

VRっていうのはゴーグルを通してゲームのような世界を体感できるのかな?
ARっていうのはカメラ越しに仮装空間を表現してくれるのかな?
そんな程度の理解度ですが、先日偶然見つけた携帯のAR機能に随分と感動したのでご紹介します。

ななんとgoogle検索で犬の犬種とか、動物を調べると検索画面に上の画像のように3Dの動物表示が出てくるんですよ。
「3D表示」というのを押すと携帯のカメラが起動して、現実の中に実物大の動物を映すことができるんです。
まさしく召喚です!

これは秋田犬。こんなに大きいんですね〜!
もちろんカメラの角度によって見える角度も変わります。
小さい動物なら机の上にも乗せれちゃいます。

どうやらこの機能では50種類の動物がARで見れるようです。
これは子どもが見たら楽しいだろうし、生物に興味を持ったりするきっかけにもなるんじゃないですかね?
面白さと同時に「それにしても時代は進化しているんだな」ととても感動しました。
でも後ほど調べたら結構前から提供されている機能だったんですね笑

私は時代に取り残されていました。
これから仮想現実なるものが進化をしていくことで、どんなワクワクが実現されるんでしょうね。
楽しいことのアンテナは常に張って、幾つになっても世の中を楽しめる大人でありたいものです。

私のおすすめは熊とかジャイアントパンダを召喚すること。
自室とか普段の生活スペースに召喚すると迫力がすごいですよ!ぜひお試しを♪

こばやし
書いた人 > こばやし

#15

「日本一の山」

お久しぶりです、やまもとです。
少し前になりますが…みなさん、ゴールデンウィークはどのように過ごされましたか?
今回の連休は緊急事態宣言もなく、お出かけへの意識が少し高まったような気がします。

私はと言いますと…初めて富士山へ行きました。

渋滞回避のため朝2時過ぎに出発。父親に運転してもらい、乗って早々眠ってしまい…「見えたよ!」の声で起きると、目の前には富士山が。

見てください!5月にも関わらずまだ雪が残っている、日本一高い山「富士山」。歌にもあるように「♪頭に雪の着物を着て~」います。雪の着物、ステキな表現ですね。

ん?でもこの写真は思っていた富士山と違うような…そうです、ここは5合目。ちょうど富士山のお腹あたり、と言っていいのでしょうか。ちょうど真ん中あたりです。
大きすぎて、別の場所に立っているような、はたまた富士山に吸い込まれたような…不思議な感覚を味わいました。

ずっと遠くから眺めていた富士山を登ったらどんな感覚なんだろう。ワクワクとした気持ちを胸にその日は帰りました。いつか登頂したら、またこちらで報告させていただきます。

(5合目では焼きたての「富士山メロンパン」が食べられます。富士山とのツーショットがオススメです!)

やまもと
書いた人 > やまもと

#14

「妊婦体験」

こんにちは!スタッフこばやしです。
「妊婦体験ジャケット」ってご存知ですか?
O-BABY.netのお客さまの中には体験したことがある方も多いかもしれません。
未体験の方でも、写真などはどこかで見たことあるのでないでしょうか。
私は先日ジャケットを装着できる機会があったので、体験してみました!

さて実際に装着をしてみた第一印象は、「重たっ!」。
それもそのはず、お腹の部分に重しが入って重量はおよそ7kg。ずっしりと全身に重みを感じます。
装着したまま屈伸でもすれば良い汗かけそうです。
次に室内を歩きまわってみると、小走りするのにも体力を奪われる感覚に。

妊婦さんはこの重みと共に毎日過ごしているのですね。
さらに言えば、お腹の子を常に気にかけ行動して、体調も不安定。
色々なことを思いながら出産予定日まで過ごす。ほんと頭が上がりません。

男性は妊娠出産を経験できません。
お腹に赤ん坊を宿すことはできないので、このジャケットも男性にとっては”疑似”体験でしかありません。
でも疑似体験することにも価値はあります。
この体験をきっかけに妊婦さんへの理解を深めたり、奥さんの体調をより気遣ったり。
入院出産育児に備えた具体的な会話をすることもきっと出来るでしょう。

どれだけ相手のことを思い行動をしてあげられるのか。
どうすれば相手への理解や共感を強くしてあげられるのか。
そんなことを考えさせてくれる体験道具でした。

ちなみに体験ジャケットがなくても2L入りのペットボトルを3〜5本リュックに入れてお腹側で背負ってみる方法でも疑似体験することが可能だそうです。
世のパパには体験をオススメします。

こばやし
書いた人 > こばやし

#13

「さて、なんの種でしょう?」

こんにちは、スタッフやまもとです。
花の季節がやってきました!住宅街でも街中でも、色とりどりの花を多く目にするのではないでしょうか?

この間、冬に蒔いた種からニョキニョキと芽が出て、葉を生やし、待ちに待った花を咲かせました。なぜ「待ちに待った」のかというと…実は何が咲くの知らずに植えたんです。

…というのも、以前からベランダで花の寄せ植えをしたり、トマト・ピーマンなど夏野菜を育てたり(staff note #6,7にてご紹介)。1年を通じて、洗濯物を干すので精一杯のほんの僅かなベランダで植物を育てていました。

この様子を時々SNSに載せていたところ、半年前「お久しぶりです!あの、自分で育てたいなと思って買った種があるんですけど、日当たりが悪く何度も失敗していて…。代わりに育ててくれませんか?何の種かはヒミツで!」と大学時代の友人から連絡が。
「何が咲くかはお楽しみ?何このわくわく感!」年末の寒い時期に、春が待ち遠しくなるプレゼントでした。

しばらくして届いた封筒を開けると、中からは見たことのないゴツゴツとしたものが。ドライフルーツのような…干しすぎてカピカピになった梅干しのような…半信半疑で水やりをしてようやく咲いたのは…

真っ赤なアネモネでした!目がパッと見開くような赤。あの種からは想像できない姿です。
すぐに友人に連絡したところ、「発芽率低い花なのに!よかったー!」と返事が。いっしょに待ち遠しい春を迎えられたような、不思議な感覚です。

次は私の番。日差しが当たらなくても育つお花を探しに、明日は花屋へ下見に行ってきます。

やまもと
書いた人 > やまもと

#12

「iPad」

こんにちは。スタッフこばやしです。
春がやって来て、気温もぐんぐんと上がりましたね!
私は「夏はもっと暑いのか…」とさっそく次の季節の訪れを心配していました。
皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

最近、iPadを購入しました!
購入前はノートPCを持っているため、あまり使用機会も無いかなって思っていたのですが、
でも…きっと!使う機会は多々あるだろう、と購入理由をいろいろと作り自分を説得した結果買いました。
結果、使用頻度がノートPCよりも多くなるほど重宝しています。

皆さまも購入前にいろいろと調べると思うのですが、実際のところ使ってみないとわからないことも多いなって思いました。
人それぞれで生活スタイルや使用目的は微妙に異なります。
似たような物もある中で、口コミやYouTubeなどのメリットデメリット情報だけで比較判断できないこともありますよね。

思い返すと私は今回、電機屋さんと相談できたことが購入の後押しになりました。
「自分の理想」のようなことをベースにして相談することができれば、迷いの軽減にもなります。

出産準備も迷いの連続。よかったらO-BABY.netの相談窓口までご連絡くださいね。
お力添えができるようにサポートします。

こばやし
書いた人 > こばやし

#11

「アンナちゃん」

お久しぶりです。スタッフやまもとです。
冬に植えた球根からニョキニョキと芽が生え、葉を伸ばし、昨日淡くやさしい色味のチューリップが花を咲かせました。春到来ですね。

春といえば桜!先日、会社近くのお花見スポットへ撮影に行ってきました。満開の桜、青々とした芝生、真っ白なユキヤナギも咲き乱れ、春満開の楽しい撮影に。(ただいまコンテンツ作成中です…お楽しみに!)

いつも撮影では赤ちゃんお人形「ボンちゃん」がお馴染みなのですが(お名前ご存じでしたでしょうか?)、今回は私が幼少期に愛用していたお人形「アンナちゃん」が登場しています。

アンナちゃんは私の母がシュタイナー教室に何度も通い、制作してくれた女の子。
「着せ替えするお人形が欲しい」という私のお願いから「どうせなら本物のベビー服がぴったり着れるように」と新生児サイズに少し改良して作ってくれたようです。
そのため5歳違いの妹の服を着せたり、自分が幼い頃に着ていた服を着せたりと、たくさん遊んだのを今でも覚えています。
そんな思い入れのあるアンナちゃんですが、小学校高学年ごろには段々と接する機会が減り…気づけは長年、実家の本棚の上からリビングを見守る存在に。

そんな中、春の撮影話が上がり「そういえば…」とアンナちゃんの話をしたところ出演が決まりました。

久々の外の世界、お披露目の場。
母に電話で伝えたところ、押し入れから20年ほど前の子ども服を引っ張り出して、着せ替え写真を何枚も撮影し、丁寧に布に包んで送ってくれました。久々のアンナちゃんの出番に、私以上に母が喜んでくれているようです。
母の気持ちを知り、おままごとしていた幼少期を思い出しつつ、私も嬉しい気持ちで楽しく撮影できました。

今後もアンナちゃんの出番が来るかもしれません。
「どこにいるかな~?」と、かくれんぼしている気分でぜひ探してあげてください♪

やまもと
書いた人 > やまもと

O-BABY.net出産準備コンテンツはこちら

O-BABY.net出産準備コンテンツはこちら

SNSも随時配信してます!
ぜひフォローしてください♪

カートへ

ログイン

お手持ちのメールアドレスでログインしてください。

旧会員の方はメールアドレスでログインしてください。

メールアドレス
パスワード

ログイン

パスワードをお忘れの方はこちら

会員の方は商品価格10%OFFをはじめ、様々な特典が受けられます。

新規会員登録はこちら

お問い合わせ

お電話でのお問合わせ

0561-65-5070

受付時間 平日10時~17時 (土日・祝除く) (担当:深海/日比)

インターネットでのお問い合わせ