O-BABY.net -プレママ マタニティ・出産準備-

2018

08.07

出産準備のhow to

出産準備に役立つ赤ちゃん用品のセットとは


出産準備に役立つ
赤ちゃん用品のセットとは


“人生の一大イベントである出産には、さまざまな不安が伴うことでしょう。ですが、準備がしっかりできていれば、いざその瞬間を迎えるときに慌てることなく安心して過ごすことができます。ではいったい、どのような準備をすれば良いのでしょうか。今回は、おすすめの出産準備セットに関して特集しました。おすすめの中身を揃えておくことで、あらゆる状況において対応しやすくなることでしょう。

O-BABY.netママスタッフ監修の「妊娠中のカラダの変化と極意」⇒

 


出産する際の準備とは


出産のときは、体にさまざまな変化が現れてきます。お腹が大きくなり、女性ホルモンの変化により体調が変動し、母乳が出始めたり、たびたび陣痛に苦しむなど、普通の生活を送っているときには考えられないような感覚が訪れます。出産準備では、そうした変調に備えて便利なグッズを用意しておきます。そうすることで、しんどさを和らげたり、また入院時の快適さに繋げることができるなど、より過ごしやすい快適な出産へ臨むことができるでしょう。
男性、もしくは出産未経験の女性は想像しにくいかもしれませんが、出産時の体はとにかく大変です。新たな命を宿し、お腹で育てた末にこの世に誕生させるというのは本当に特別なことです。ですが、しっかりとした準備さえできていれば、そうした不安感を和らげ、大変さもできる限り抑えることができるでしょう。出産準備セットをあらかじめ用意しておいて、来るその瞬間に備えてください。
ポイントは、状況に合わせた中身を3つのバッグに分けておく方法です。出産前の陣痛に備えたバッグ、入院用、そして退院時に必要なセットといった具合にそれぞれ用意しておきましょう。いずれの段階においても、しっかり準備ができていればとても安心です。

O-BABY.netのマタニティグッズを見てみる⇒

 


出産グッズや種類について


それでは、3つの出産準備セットそれぞれの中身について紹介していきます。基本的な生活用具から出産前後ならではのものまで、さまざまなものが必要となってきます。少し念を入れ過ぎているぐらいが安心に繋がりますので、できる限り揃えてみてください。
まずは、陣痛に備えたセットです。母子手帳・保険証・診察券・印鑑といった入院に必要な書類などです。陣痛はいつきて、そしてどのタイミングで入院が始まるかは分かりません。いつ入院しても良いように、まとめておきましょう。続いて、筆記用具・携帯電話・財布・カギ・メガネといった最低限の生活用品も忘れてはなりません。あとは入院後に役立つ、ペットボトルの水・ストローキャップ・簡単につまめるお菓子・ヘアゴム・スリッパ・デジタルカメラ・携帯の充電器・産褥ショーツと産褥パッド・安産祈願のお守り・CD等お気に入りの音楽といった具合です。
次に、入院後用の出産準備セットの中身です。入院後に旦那さんが用意しても良いですが、あらかじめ中身が揃っていると安心です。主には、前開きパジャマ・授乳ブラもしくはカップ付き授乳インナー・産褥ショーツ・靴下などの着衣系から、洗面道具・スキンケア・ヘアケア用品といった生活関連、小さめのタオル・乳頭クリーム・ティッシュ・母乳パットなどのお乳のケアに役立つもの、そして赤ちゃん用の体温計・新生児用おむつ・おしりふき・ガーゼハンカチ・アルコール消毒などの赤ちゃんのために使うもの、その他飲み物なども用意しておきましょう。
退院に向けたセットについては、あとはもう帰るだけなので、そこまで大きな荷物とはなりません。ベビー肌着やカバーオール・ベビードレス・おくるみなどの赤ちゃん用の着衣と、自分の退院着や靴、メイク道具といった程度です。

O-BABY.netでベビー服/ベビー用ファッション小物を見る⇒

 


出産準備の流れ


出産準備といっても、初めて臨む夫婦ともなれば、どのようなものが必要になるのか想像しにくいことでしょう。そのため流れとしては、まず上記のリストをチェックして必要だと思うものを揃えてください。それぞれセットの中身を3つのバッグに分けて保管しておけば、いつでも持ち出しやすく便利です。
ただここで気をつけたいのが、誰もがこれらをすべて必要とするとは限らないことです。自分の体質や生活スタイルに合わせて、減らすことも考慮してみてください。なぜ減らすことが必要なのかというと、多すぎる荷物もまたストレスとなってしまうためです。事実、実際に出産を経験した女性は、無駄になったものも少なくなかったように感じているようです。また出産に欠かせないものは、産婦人科に置かれていることも少なくありません。わざわざ用意しなくても産院でもらえるケースもあるため、あらかじめ確認しておくと良いでしょう。十分な準備と、適切な要不要の見極め、そして病院の特徴、これらすべて踏まえて確認しておくことこそが、適切な用意といえるのではないでしょうか。

まとめ
出産時においては、しっかりとした準備が欠かせません。ひとつの命を産み落とすということは、それだけ大変な作業であるためです。とはいえ、だからといって不安を感じる必要もありません。適切な用意ができていれば、いざというときでも慌てることなく余裕をもって対応することができます。ぜひ、出産準備セットの中身リストを役立ててください。

 

春生まれの出産準備リスト/3.4.5月生まれ編は画像をクリック!

夏生まれの出産準備リスト/6・7・8月生まれ編は画像をクリック!

秋生まれの出産準備リスト/9・10・11月生まれ編は画像をクリック!

冬生まれの出産準備リスト/12・1・2月生まれ編は画像をクリック!

 

出産準備のおへや、おやすみセットを見てみる⇒

ファルスカの出産準備セットを見てみる⇒

 

Text by O-BABY.net事業部/スタッフ