O-BABY.net -プレママ マタニティ・出産準備-

2017

07.24

マタニティコンテンツ, 出産準備のhow to, 話題のベビー用品特集

ベビー用品の種類や通販サイトの選び方のコツとは

O-BABY.netO-BABY.net子育てTips出産準備のhow to>ベビー用品の種類や通販サイトの選び方のコツとは
O-BABY.netO-BABY.net子育てTips話題のベビー用品特集>ベビー用品の種類や通販サイトの選び方のコツとは
O-BABY.netO-BABY.net子育てTipsマタニティコンテンツ>ベビー用品の種類や通販サイトの選び方のコツとは


ベビー用品の種類について


出産予定のあるご夫婦は、赤ちゃんが生まれる前にベビー用品を準備しておくのが一般的です。
出産後、お母さんも万全な体調ではありません。
また、お父さんに関しても仕事が忙しい方もいますので、事前に準備をしておくと赤ちゃんが生まれた後にベビー用品を購入しなくてもすみます。
揃えなければならないベビー用品は数多く存在していますが、通販では数多くの商品を扱ってくれるため、通販サイトなどで購入をして必要なものを最低限揃えることができます。

では、どのような商品が販売されているのでしょうか。
例えば、おやすみセットです。おやすみセットとは、赤ちゃんが就寝するために導入するベビーベッドやベビー布団のことです。
ベビーベッドは、赤ちゃんがベッドから落ちないように柵で防止をしてくれます。
また、ベビー布団も付いてくるため、リビングなどでで寝かしつける時も活用できます。
製品の中には、防水シートがセットに使われているものもあります。
防水シートは、乳児から幼児まで使用するケースもあります。
寝ていると、よだれなどがシートに付着しますが、防水シートがあることで中まで水が浸透しにくいようになっていますし、
トイレトレーニングが始まると、おねしょの可能性もありますので、お母さんのお洗濯やお掃除の手間を少なくしてくれます。

O-BABY.netでベビーのおやすみセットを探す⇒

 

製品の中には、工具不要でお母様一人でも組み立てができるタイプのものもあります。
基本的に成人用のベッドは工具などを利用してネジをはめたりしなければなりませんが、工具が必要なく10分程度で完成しますので、組み立てる時の負担が少なくなります。

添い寝ベッドにも、ベビーサークルにも、キッズチェアにも変身するミニベッド、組み立て10分!farska(ファルスカ)の「ミニジョイントベッドネオ」

 

もっとベビーベッドについて詳しく読む⇒

 

幼児用のお食事用ハイチェアも通販で販売されています。
基本的に生まれて間もない時は、首や腰が座っていないため使用できませんが、6ヶ月ぐらいになると首や腰が座ります。
また、この頃には授乳だけでなく離乳食も始まりますからチェアを購入する方が多くなります。
チェアがあることで、離乳食を与える時にお母さんはスプーンを口に運びやすいでしょう。
また、落下を防ぐためにベルトなども付いています。
製品の中には、自動車のシートベルトと同じ素材が使用されている製品もあるため、そのような製品を購入すれば安全性の高いチェアを準備することができます。

ベルト付きで安心。バウンサー以降は、キッズチェアに変身するfarska(ファルスカ)のスクロールチェアプラス

 

その他では、出産準備品の中でお悩みが多いものが、ベビーカーがかと思われます。
出産後、順調に発育していれば1ヶ月を経過すれば外出をすることができます。
外出をする時には、まだ首が座っていないですから抱っこ紐やベビーカーを利用して外出をします。
ベビーカーを活用することで、外出の際のお母さんやお父さんの負担が軽減されるでしょう。
現在の製品の中には、ベビーカーを押す際に利用するハンドル部分にブレーキが搭載されている製品があります。
ブレーキが付いていることでベビーカーを停める際に負担が少なく、安全性も高くなっています。
このように、様々な製品があるのでまだ準備ができないご夫婦は購入を検討し、安全なものを取り入れましょう。

O-BABY.netママスタッフ監修「3つのキーアイテムはこう選ぶ~ベビーカー編~」⇒

 


季節ごとに必要なベビー用品を揃えよう


出産予定の人は、ベビー用品についても考えるかと思いますが、購入するにあたって季節に合わせた選び方をしなければなりません。
それぞれベビー用品によっても異なりますが、いくつか選び方について紹介します。

まず、肌着やウェアについての説明をします。
例えば春は、日中と朝と夜の寒暖差がある季節なので暖かいように感じますが、慎重に肌着やウェアの選択をしなければなりません。
肌着の重ね着などをして体温調整をすると良いでしょう。
また、肌着やウェアは毎日着るアイテムとなるので、質の良いものを選ぶのがポイントです。
肌触りの悪い素材を選んでしまうと肌が傷付いてしまう可能性もあります。
赤ちゃんの肌は敏感なのでコットンなど、肌にやさしい素材を選びましょう。

また、季節を問わず必要になるアイテムですが、出産を控えているお母さんのことも考えて、授乳クッションについても考えるようにしましょう。
授乳は意外と腰や腕に負担がかかるので、いかに楽に授乳ができるかがポイントです。
授乳クッションはその中でも、授乳時に楽にできるアイテムになるので、考えるようにすると良いでしょう。
選ぶポイントとしては、ロングユースで他にも兼用できるものなどを選びましょう。
例えば、中には妊娠中のお母さんの抱き枕や、ベビーのお座り補助として使うことができるものも存在してます。
使い勝手の良いものや、長く使えるものを選ぶと、後悔することもなくなります。

このように、ここでは二つのベビー用品について説明をしましたが、それぞれのアイテムによって選び方は異なります。
特に、肌着などは季節によって選び方が変わるので季節なども考えて選びましょう。

春生まれの出産準備リスト/3.4.5月生まれ編

夏生まれの出産準備リスト/6・7・8月生まれ編

秋生まれの出産準備リスト/9・10・11月生まれ編

冬生まれの出産準備リスト/12・1・2月生まれ編

 


通販でベビー用品を購入しよう


近年では、通販でベビー用品を購入する人も増えています。
しかし、通販によって異なる部分もあるので、選び方が重要です。

選ぶ時には、いくつかチェックポイントがありますが、その中でも品揃えは重要です。
品揃えが少ないと求めているものがなかったり、好みのものがなかったりする事があるので、
通販サイトを選ぶときには、品揃えが豊富かどうか見ておくようにしましょう。
選び方にこだわることで、お母さんによっても赤ちゃんにとっても快適なベビー用品を見つけられます。

 


ベビー用品の通販はO-BABY.netで


私達は、ベビー用品を選んでいただく際、「コンシェルジュサービス」というものを行っております。
もうすぐ赤ちゃんを迎えるご家庭の間取りや、生活スタイルなどを聞いて、
オススメのベビーグッズをご提案させていただくサービスです。
パパが多忙で、帰りが遅い場合は、
ママの家事の軽減や子育てのお助けアイテムを揃えておく方がママの負担が減ります。
マンション住まいで、ベビースペースが十分に確保できない…というお悩みのご家族には、
目先の新生児時期の子育てだけではなく、
ベビーベッド使用後にはどうやって赤ちゃんを寝かせようと思っているか、
具体的にイメージしてベビー用品を購入していく必要があったりします。

O-BABY.netは1918年創業したベビー用品メーカーの直営販売通販サイトで、
長年培ってきた赤ちゃんの子育てのノウハウがあるので、
これから赤ちゃんを迎えるご家族のライフスタイルに合うご提案が可能です。
ママスタッフや、ベビーカーマニアのメンズスタッフもいますので、
多岐に渡るベビー用品のお悩み、ぜひご相談くださいね^^

O-BABY.netのコンシェルジュサービスに相談してみる⇒

Text by O-BABY.net事業部/深海